JPCスポーツ教室(TOP) » コラム » やりぬく力を伸ばす習い事

やりぬく力を伸ばす習い事

「やり抜く力」は、Facebookのマーク・ザッカーバークやMicrosoftのビル・ゲイツらがその重要性を語り、米教育省も「最重要課題」として提唱するなど、近年注目を集めています。 小さな成功を積み上げると幼児期からやり抜く力が身につくと言われています。 習い事で人気があるのが、水泳やスポーツ教室です。 何か出来るようになると進級をして「次は○○が出来るように頑張ろう」と目標が分かりやすく出来ています。小さな目標をひとつずつクリアし、結果大きな目標を達成する手法は、子どもに「やり抜く力」を身につけさせるために適した方法のひとつといえます。 自分は才能が無くてできない、と決して考えずに、自分は努力をすればどんどん才能を伸ばすことができる、と考える事がとても大切です。

関連記事

イヤイヤ期・反抗期の原因

脳は感情の部分が先に発達します。 一方で、社会的なルールを守るという部分は遅れて発達するため、個人差はありますが、生物学的に反抗期はあります。 脳が発達し、自分