JPCスポーツ教室(TOP) » コラム » 生後3カ月で出来る脳の訓練

生後3カ月で出来る脳の訓練

赤ちゃんは3〜4ヶ月になると物事がわかるようになります。 この時点で、選択の機会を与え始めることができます。   たとえば、二つのおもちゃを手に取って、「どっちが欲しい?」と赤ちゃんに考えさせ、選んだら赤ちゃんを誉めます。 このプロセスは、物事を分析する訓練です。   複数のものを提示されたら、まずは自分の好みを考えます。 以前体験したことを思い出して選択をし、自分が選択したものを実際に経験する。 このプロセスの中で、赤ちゃんの脳はフル回転します。   これは、赤ちゃんの脳トレに非常に良い効果を持っています。 人生はたくさんある選択肢の中から選んだ結果です。 実は0歳から、賢く選択するための訓練を始めることができるのです。   自分で選ぶ訓練をしないと、子どもは受け身に慣れてしまいます。   赤ちゃんのうちから自分の日常を決められる能力があることを実感させると、成長していく段階で、意見のある、自主性のある人間に育っていきます。

関連記事

現代の乳幼児の言語習得

乳児や幼児は、周囲の環境を観察しながら言葉を習得していくと言われています。直接対峙しあって話しかけられる方が、言語を効率よく習得することが分かっています。 乳幼

0歳から行える公園遊び

0歳の子は公園遊具で遊べない…と思っていませんか? 0歳からでも公園で遊べることが出来ます。   お座りの頃には原始反射が消え、大きな動きのある遊びが