コラム

JPCスポーツ教室(TOP) » コラム » 勝ち負けへのこだわりor楽しむこと…どちらが大切?

勝ち負けへのこだわりor楽しむこと…どちらが大切?

結論から言うと、「まずは楽しむこと」です。

小~中学生の間は「楽しい」と思えれば
「もっと上手くなりたい」「こういうプレイをしたい」「その為にはこの練習しなきゃ」
と考えるようになり、いずれは「試合に勝ちたい」という欲求が出てきます。

親の期待はどのスポーツでもみられますが、「期待に応えなければ」「失敗しないようにしなければ」と過度なプレッシャーが子どもを追い込む場合もあるので注意が必要です。

「楽しくやる」ことは間違いなく上達するための大切なポイントです。
オリンピック選手を育成する方も、必ず「まずはスポーツを楽しもう」と指導しています。

楽しんで取り組んでいるうちに、子どもから「負けて悔しい」という言葉が出たら、その時にアドバイスをしてあげましょう。