コラム

子と社会の関係

親と子の接し方は比較的学ぶ機会が多く、お母さんとお父さんは意識しているかと思います。

しかし、「子と社会」という点ではどうでしょうか。
世代を超えてコミュニケーションを取る機会や、社会に関わる機会を子どもたちにどれほど提供出来るかが大切です。

内閣府の調査によると、引きこもりの総数は約70万人とも言われており、引きこもりの主たる原因は「人間関係」「人と関わる力」という結果が出ています。

地域や社会に頼る「人任せ」で、多様な年齢、世代、価値観に子どもたちを触れさせる機会を提供していきましょう。