JPCスポーツ教室(TOP) » コラム » 「個」の重要性と伸ばし方

「個」の重要性と伸ばし方

海外では当たり前ですが、日本でも終身雇用制度が無くなりつつあります。 プロジェクトごと契約を結ぶ「ジョブ型」雇用が増えており、得意なことを生かす働き方に変わっていくと予想され、「個」の時代になっていきます。   しかし、「子どもの個性の伸ばし方がわからない…」という悩みは多いかと思います。 特に未就学児の場合は、保護者がきっかけを与えなければ、子どもは新しい世界を知ることが出来ません。 まずは子どもに色々な遊びや体験をさせるきっかけを作り、子どもが満足するまでやらせてあげてください。   例えば、公園で暗くなるまで何時間も遊び続ける子がいたら、その集中力や探求心が別のことに向かう日がくるかもしれません。 折り紙やお絵描きに夢中になる子がいたら、将来何か作り出すことが好きなるかもしれません。 親にできることは、子どもの好奇心を刺激する環境と選択肢を与えて、好きなものがあれば邪魔せず、徹底的にやらせてあげることです。 そして、子どもが一生懸命やっていることがあれば全力で応援してあげる。それだけでいいのです。

関連記事

0歳から行える公園遊び

0歳の子は公園遊具で遊べない…と思っていませんか? 0歳からでも公園で遊べることが出来ます。   お座りの頃には原始反射が消え、大きな動きのある遊びが

子どもの問題行動の原因

いたずらや、公共の場で騒いでしまう…子どもの問題行動に悩んでいる保護者の方は多いかと思います。 よく聞くのは「自分がされたら嫌だよね?」と言ってもいう事を聞いて